コンセプト
.

あなたは住まいに対する考え方や求めているものを
具体的にイメージし整理することができますか?
家づくりを成功させるためには現在の生活の確認と将来の生活展望をもとに
家族全員の意見要望を出し合い、それらに優先順位を付けることが大切な要素になります。

家族構成の近い将来と遠い将来の予測を確認しましょう。

・家族全体の趣味や趣向はありますか?
・家族それぞれの趣味などもまとめましょう。
・仏壇や神棚についてはどのように考えますか?
・来客は多いですか?
・地域とのつながりはどのように考えますか?
・家族はどこで団らんしますか?
・家族そろって食事をする時間や場所はどこですか?

クロスや塗装の色は小さなサンプルで決めると、イメージしていた色と違うように感じる場合がよくあります。

なるべく大きなサンプルで判断できるよう手配をしてもらいましょう。
人間は情報の8割以上を視覚から得るといわれています。
生活の場となる住宅のカラーデザインは考えている以上に私たちの日常に大きな影響を及ぼします。
暖色・寒色を計画的に配置することで、今までのいろいろな悩みが解決するかもしれません。

外装の希望はありますか?

雑誌の切り抜きや、写真など気に入ったものを集めてみましょう。
玄関前のアプローチ(庭、駐車スペース、門、塀など)は家の顔となる重要な場所です。
必要な部屋数とその部屋のデザイン(広さ、仕上材、収納など)の希望を考え、持ち込む家具や電気製品のリストを作成しましょう。
また、建築費の資金計画(返済計画)もしっかり確認しましょう。

しっかりとした構造や、断熱性能の高さを追求することは勿論ですが、
限りある予算の中で行う住まいづくりは、理想を充分に満たすだけの余裕はないのが現実です。
とは言っても、365日住まいとの関わりはとても深く、毎日を豊かな気持ちで暮らせるか、
不満を持ちながら暮らすことになるのかは、言うまでもなくとても大きな違いが生じることになってしまいます。

家族で大切にしたい時間や空間、夫婦での時間と空間、ペットや趣味との繋がり・・・
そして自分自身がホッとできるお気に入り空間を是非手に入れてほしいと願っています。

庭先のガーデニングやシンボルツリーが見える窓からの景色
今日一日の話題で盛り上がる食事を囲んでのダイニングテーブル
優しい色使いや、間接照明を取り込んだ「和」の空間
一日の疲れを癒すバスタイムでの充実感
ユーティリティーやキッチンに使い勝手の良い収納スペース
ちょっと大胆な色使いを楽しんでのプライベートスペース

など、少しの工夫を施すことでお気に入りの空間を手にいれることができます。
しっかりとしたプランが決まった後には、カラーコーディネートや収納アドバイスの資格を
持つスタッフ、バリアフリープランや耐震診断の出来るスタッフがお手伝いいたします。
住まいづくり25年以上の実績に基づいたノウハウとともにご提案いたします。

設計事務所に頼むと「高いから・・・」と思っているアナタ
お待ち下さい。
その「高い」というイメージ、とても漠然としていませんか?

結論からお伝えします。
情報が少ないと、○○ハウスがいいか▲▲ホームがいいかと
ハウスメーカーだけで検討しがちですが、
全体としてかかる資金にハウスメーカーや施工会社と比べ、
大きな違いはありません。
「そのからくりを知りたい・・・」という方は是非一度お電話ください。

設計事務所に依頼した時の一番大きなメリットは、
工法やこだわりから施工業者を選ぶことが可能だということです。
そして法令・予算以外の制約は一切なく、完全な自由設計が可能で、
いかなる工法や仕様も選択することができます。
工務店やハウスメーカーでもある程度は自由設計が可能ですが、
制約がないことの本質的な意味は、
それぞれの家族のライフスタイルや土地の環境に合わせた設計を、
全くのゼロベースで考えることができ、施工者の都合よりも、
住まい手の生活スタイルや周辺環境を考慮した設計ができるということです。